任意整理の電話相談について

任意整理の電話相談について

任意整理の電話相談について

任意整理は債務整理の方法の1つです。
任意整理が出来る条件と言うのは、返済能力がどれだけあるのかと言う事になります。
弁護士などが債権者に対して、借金の減額や減額後の借金の利息の見直しなどの交渉を行い、減額した借金を一定期間の中で返済を行うのが任意整理です。

借金を抱えているけれども、自分は任意整理が出来るのだろうか、取り立てを受けているので何とかしたいなど様々な疑問や不安と言った事が借金を抱えることで出て来ます。
この不安や疑問を解決する方法として用意されているのが電話相談です。

電話相談は、法律事務所に在籍をしている司法書士などが対応をしてくれますが、司法書士は法律の専門家でもあり、借金の総額が140万円以下までであれば交渉権を持ちますので、過払い金返還請求などの業務も可能にしているのです。

尚、電話相談を行うことで、相談前と比べると気持ちが楽になると言います。
しかし、電話相談をしたからと言って借金問題が解決しているわけでは有りません。

電話相談を行う事で司法書士や弁護士などの専門家は相談内容を把握した上で、依頼者にとって一番良いと言える方法で債務整理を行う事を決めてくれます。
任意整理は、減額された借金の返済を3年ほどの期間の中で行う必要が有りますので、収入の有無が問われてくるのです。
しかし、減額された借金で有れば返済が出来ると言う収入を持つ人であれば、借金問題を抱える多くの人が利用出来る債務整理の手法でもあるのです。